まるかん

まるっと韓国まるわかり

超簡単!韓国語で自分の名前を作ってみよう【ハングル講座2】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:marukan01:20171003224533j:plain

 

 こんにちは。まるっと韓国の

마루

(@marukan01)です 。

 

 

今回は前回に引き続きハングルについて学びたいと思います。

前回の記事 ↓

www.marukan01.com

 

 

今回は

超簡単に自分の名前をハングルで書く

をテーマに見ていきたいと思います。

 

 

まずはじめに

 

韓国語・ハングル文字

 

みなさん一度は目にされたことはあるかと思います。

 

안녕하세요

 ↑こんなのです。

 

この、ハングル表記ですが、

 

前回述べた28個の記号のようなもので文字のすべてが構成されています。 

【超初心者向け】ハングル文字の基礎28音を超簡単に読み方も含めて教えます - まるかん

 

そしてその構成のパターンもわずか

7パターンのみ

 

要はあの記号が横に並んだり縦に並んだりくっつくだけなんですね。

 

そしてその中でも今回はみなさんの名前を韓国語でどう書くのかを知っていただけたらと思い、

 

7パターンあるといった中のさらに

2パターンのみ

を使ってできるだけシンプルにやっていきたいと思います。

 

 

自分の名前の作り方

 

※ペンと紙をご用意ください!!

 

①まずは自分の名前をローマ字でお考えいただきます

 

例:木村 太郎 = kimura tarou

 

 

②次にそれぞれを子音と母音の音に分けます

 

例:き=k+i む=m+u ら=r+a 

  た=t+a ろ=r+o う=u

 

③子音と母音を下記の画像を元に当てはめてください。

※どちらの四角を使うべきかは母音に合わせてください!下記参照

f:id:marukan01:20170925235756p:plain

(図のには子音が、には母音が入ります)

 

 

・子音、あかさたな(図のに当てはめます!)

あ(a)=

か(k)=

さ(s)=

た(t)=

な(n)=

は(h)=

ま(m)=

や(y)=

ら(r)=

わ(w)の場合だけ、わ=「」と書くのと、

ん(n)=「」なのですが下記参照*。

 

・母音アイウエオ(図のに当てはめます!)

a=

i=l

u=

e=

o=

 

※a・i・eは左の四角を使用

※u・oは右の四角を使用

 

f:id:marukan01:20170925235756p:plain

それぞれ当てはめてください。

 

※どちらの四角を使うべきかは母音に合わせてください!

 

 

*先程言った「ん」の場合なのですが、

これだけは例外で、

 

例:カリンちゃんの場合は左のボックスを使って、

+=    ++=    =카린(カリン)

となります。

 

例:シオンくんの場合は右側のボックスを使って、

 +=   ++=    =시온(シオン)

となります。

 

 完成

 

き=+-----

む=+-----

ら=+-----

た=+-----

ろ=+-----

う=+-----

 

きむら          たろう

키무라     타로우

 

 

終了です!おつかれさまでした。

 

 

 

これで今日から自分の韓国語名も授かりましたね!

 

第二の人生です。おめでとうございます!!

 

話のネタにどこかで使ってみてください。

 

もし、スマホのキーボードに韓国語設定した方は試してみてください。

【基本設定】韓国語キーボード追加設定方法 | iPhone版 - まるかん

 

 

もし質問などございましたらコメントでお知らせください。

何でも答えます。