まるかん

まるっと韓国まるわかり

【記事メイキング】四角い図形を画像で作る〜GIMP for Mac編〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。まるっと韓国のまるかん(@marukan01)です 。 

 

 

 

今回は普段まるかんがどのように記事を書いているか、その舞台裏を少しだけ公開したいと思います。

 

そこでまずは前回記事のメイキングということで、記事の中盤で使用した 

f:id:marukan01:20170925235756p:plain

この画像を作るやり方をご紹介したいと思います。

 ※注:画像編集に詳しい方や、他のいいやり方を既にご存知の方は参考にならないかもしれません。

 

 

前回記事はこちら

www.marukan01.com

 

 

 

制作工程

 

今回はフリー画像編集ソフトのGIMPを使ってやってみたいと思います。

 

f:id:marukan01:20171003223538p:plain

まだインストールされていない方はこちらをご参考ください。

GIMP公式サイトから日本語版Macをダウンロード&インストールする方法 | Mac版 GIMP日本語のダウンロードから使い方まで

 

使うパソコンはMac Book Proを使用しています。

 

 

まずはGIMP for Mac を開きます。

 

画面左上のファイルをクリックし、新しい画像の作成をクリックします。

 f:id:marukan01:20170927003452p:image

 f:id:marukan01:20170927003529p:image

そうすると中央の画面に白いキャンバスが現れます。

 

左側にあるツールオプション|ツールボックスの、

 

短形選択をし、クリックをしながら動かししかくを書きます。

f:id:marukan01:20170927002547j:image

 

左上の「編集」から「選択範囲の境界線を描画」をクリックし、

 f:id:marukan01:20170927003749p:image

描画色にチェックが入っていることと、

線の幅を今回は3.0pxで設定し、

描画をクリックします。

 

f:id:marukan01:20170927002613p:image

 

すると先程の短形選択で作った四角が線で描かれます。

 f:id:marukan01:20170927002718p:image

 

次に左側のツールオプションからパスを選択し、

f:id:marukan01:20170927002741p:image

 

先程の四角の真ん中にたてのラインを作ります。

 f:id:marukan01:20170927002758j:image

 

作れたら同じく編集のパスの境界線を描画をクリックし線を書きます。

 

これで二つに分かれたボックスが完成しました。

 f:id:marukan01:20170927002816j:image

 

次にテキストをクリックし、

①と打ち込んだら一度確定し、文字の大きさ・位置を調節します。

f:id:marukan01:20170927003345p:image

 f:id:marukan01:20170927002843p:image

 

同様に②も隣のボックスに入れます。

f:id:marukan01:20170927002904p:image

 

この要領で右にも同じくボックスを作り、横に割って、①・②を作ります。

 

できましたら、今度は塗りつぶしアイコンを使って、それぞれの枠に色を塗っていきます。

 f:id:marukan01:20170927002957p:image

 

出来上がりました。

 f:id:marukan01:20170927002927p:image

最後に、このままだと白いキャンバスが大きすぎるのと、背景を透過させる必要があるので、

 もう一度短形選択でお好みの大きさに画像の範囲を指定します。

 f:id:marukan01:20170927003058p:image

 

画像から選択範囲で切り抜きをクリックし画像を切り抜きます。

f:id:marukan01:20170927003701p:image

f:id:marukan01:20170927003118p:image

 

さらにそのまま選択されている状態で、色から、色を透明度に…をクリックします。

 f:id:marukan01:20170927003142p:image

 

すると背景が透明になってくれます。

 f:id:marukan01:20170927003205p:image

 

あとはファイルから、名前をつけてエクスポートを選び画像を保存しましょう。

 f:id:marukan01:20170927003851p:image

 

 完成がこちらです。

 f:id:marukan01:20170927003230p:image

 

以上です、お疲れさまでした! 

 

 

 

今回はGIMPを使った四角い図形の作り方を紹介してみました。

今後こういったものを使いたいどなたかのお役に立てればと思います。 

 

 

※尚、当方はこういったことが専門ではございません。

他にもっと簡単なやり方などご存知の方いらっしゃいましたらコメント欄などからお教え頂けますと嬉しいです。