まるかん

まるっと韓国まるわかり

韓国人が気にする『平均』を韓国語で検索した結果…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。まるっと韓国のまるかん(@marukan01)です 。

 

 

 

皆さん、お使いのスマホやパソコンなどを使い

 

インターネットで検索する際

 

何か気になっている、調べたいワードを入力すると思いますが

 

予測変換機能ってありますよね?

 

その機能の1つでサジェスト機能というのがあります。

 

これは何か文字を入力した時に勝手にワードの候補が出てきてくれる機能の事です。

 

例えば、『韓国』と検索したなら

 

韓国 

韓国語

韓国ドラマ

韓国料理

韓国語 翻訳

韓国旅行

 

など沢山の関連ワードが出てきます。

 

こういった機能は日常の至るところで使用されていますし、今となっては私たちも意識せずとも日々日常でその恩恵を受けています。

 

今回の目的

 

「○○の平均が知りたい!」

 

人は色々な平均を知りたがります。

 

今回、「韓国人が気にしている平均値」とは一体どんなものなのかという事に注目し

 

韓国語で『平均』と入力したらどんな予測変換・サジェストされるのか

 

どんなワードが出てくるのかをみてみたいと思います。

 

 

まずは日本の「平均」を見てみよう

 

まずは本題に入る前に日本では「平均」と入力した際どのようなサジェストワードが出てくるのか、

 

つまり多くの日本人が気にしている平均とはどのようなものなのかを見てみましょう。

 

 

では早速…と言いたいところですが、

ここで重要になってくるのは、日本人の使っている検索エンジンをまずは把握することです。

 

日本人が何かを検索する際によく使用している検索エンジンを元に調べなければなりません。

 

では、日本人の検索エンジンに使用されるものですが、

 

調べてみるとどうやら

  • Google
  • Yahoo! JAPAN

などがよく使われているようでした。

 

では多くの日本人が検索に使うエンジンがわかったところで

 

早速検索して見ます。

 

日本人の平均サジェストワード

 

まずはGoogleからです。

 

Googleで平均と検索

japanaverage.google

  • 平均年収
  • 平均体重
  • 平均寿命
  • 平均身長
  • 平均
  • 平均血圧

 

年収・体重・寿命・身長・・・といったワードが並び、お金や身体に関するワードが上がりました。

 

次にYahoo! JAPAN

 

Yahoo! JAPANで平均と検索

japanaverage.yahoojapan

  • 平均年収
  • 平均寿命 2017
  • 平均体重
  • 平均身長
  • 平均貯蓄額
  • 平均株価
  • 平均気温
  • 平均血圧
  • 平均余命
  • 平均年収ランキング

 

年収・寿命・体重・身長・貯蓄額・・・といったワードが並び、こちらも人間の身体に関する平均、お金に関することが上がりました。

 

皆さんお金や人間の身体などの平均が気になっているようです。

 

ではつぎに本題の韓国を見てみましょう。

 

韓国の平均サジェストワード

 

では本題の韓国での平均サジェストワードですが、

 

こちらも同じく韓国人がよく使う検索エンジンを対象にしなければいけません。

 

韓国では

  • NAVER(シェア率70%)
  • DAUM(シェア率15%)
  • Google(シェア率5%)
  • NATE(シェア率3%)

という検索エンジンがよく使われています。

 

ではこれらを使って早速調べてみましょう。

 

韓国の平均、NAVERで検索

 

まずはNAVERから見てみましょう。

 

koreanaverage.naver

 

このような結果に。

 

翻訳すると、

 

  • 平均 身長 体重
  • 平均 求める(求め方)
  • 大韓民国 平均 年俸
  • 平均寿命
  • 韓国 男 平均 大きさ
  • 女 平均 体重
  • 夫婦関係 平均回数
  • 平均
  • 女 平均身長
  • 平均 結婚式 費用
  • 平均 結婚 費用
  • 平均身長

 

となり、

身長・体重、年俸、寿命、男の大きさ、夫婦関係、結婚式・・・といったワードが並び、日本と同じく人間の身体に関するワードに加えて、男性のサイズや夫婦関係、結婚式などという少しバラエティに富んだ内容となりました。

 

やはりNAVERは韓国で圧倒的シェアを誇るため、検索する性別・年代が多様な為でしょう。

 

つぎにDAUM。

 

韓国の平均、DAUMで検索

koreanaverage.daum

 

このようになり、

 

翻訳すると

 

  • 平均寿命
  • 平均賃金
  • 平均 年俸
  • 平均身長と体重
  • 平均
  • 平均身長
  • 平均賃金と普通賃金の差
  • 平均資産
  • 平均防御率 計算
  • 平均所得

 

となってコチラでは身長体重に加えて主にお金が気になっているようです。 

 

では最後に Googleで

 

韓国の平均、Googleで検索

koreanaverage.google

このようになりました。

 

これを翻訳すると

 

  • 平均 意味
  • 平均 大きさ
  • 平均体重
  • 平均 長さ 
  • 平均 ちん◯ 長さ
  • 平均 関係 時間

 

となります。

 

はじめの方の「平均 意味」に関してはわかります、これは日本人が「평균」という韓国語に出会ったときにどんな意味なんだろうとGoogleを使って検索しているということなんだと思います。

 

次点の大きさや体重に関してもまだわかるのですが、

 

だんだん下に下がるに連れて検索ワードが怪しくなってきます。

 

「平均 ちん◯ 長さ」

 

.......

 

 

では最後にNATE。

 

韓国の平均、NATEで検索

 

koreanaverage.nate

このようになり

 

翻訳すると

 

  • 平均寿命
  • 平均賃金
  • 平均 年俸
  • 平均身長と体重
  • 平均
  • 平均身長
  • 平均賃金と普通賃金の差
  • 平均資産
  • 平均防御率 計算
  • 平均所得

 

あれ?DAUMと同じ結果???

 

この検索結果が同じになっているのに関しては謎ですが、DAUMと同じく寿命、賃金、年俸など人間の身体、お金に関する結果でした。

 

 

まとめ

さて、日本と韓国の検索ワードについて見てきましたがいかがでしたでしょうか?

 

日本人が気にするキーワードと韓国人が気にしているキーワードで似ている部分と違う部分がありましたね。

 

人は平均身長や平均体重が気になるということと、

平均年収や賃金など、お金に関するワードがたくさん出てきていました。

 

一方

 

日本と韓国での違いといえば

  • NAVERであった、「学術的な意味での平均の求め方」が検索上位にあったこと
  • 平均と検索した際に韓国では「男・女」という性別を分けるワードが入っていたこと
  • Googleでの検索結果のお粗末さ・・・

 

なぜこんなことになってしまっているのでしょうか。。。

 

詳しい原因は残念ながらわかりません。

 

 

しかしながら総じてNAVERでもありましたが

 

韓国では男性のアソコのサイズを気にしている結果もわりとあったということ。

 

 

国によって多くの人が知りたがっているワードって違うんですね!