まるかん

まるっと韓国まるわかり

【現地調査】韓国のゲームセンターに潜入‼︎…がしかしそこはもはや韓国では無かった…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。まるっと韓国のまるかん(@marukan01)です 。

 

先日、韓国国内にあるゲームセンターに行ってきました。

 

てかそもそも韓国にもゲームセンターってあるんだ〜

 

って、これが結構あるんですよね。日本だけだと思ってました。

 

でもしかし日本のゲームセンターと比べてどうなのか

 

今回は韓国のゲームセンターの写真を撮ってきましたのでぜひご覧ください。

 

韓国のゲームセンターはこんな感じ

一体韓国のゲームセンターというものはどういった感じなのか。

実際に中に入ってきましたので画像を元に簡単に説明していきたいと思います。

 

世界共通のゲームたち?

もちろんここは韓国。ゲームセンターの中も基本的には韓国語です。

 

しかし見てきた中で日本でも見たことあるようなものがありました。

まずはそう言ったものから紹介します。

 

まずはこちらです。

 

定番系

f:id:marukan01:20171021191154j:image

 

タイトルはどうやら『JUNGLE HUNTER』と書いてあります。

もぐらたたきのようです。

 

料金は1回50円でした。

こういったものはやはり日本のみならずあるものなんですね。

 

 

では次

 

運動系

f:id:marukan01:20171021191229j:image

 

『SUPER ROOKIE』

こちらはゲームセンターによくあるバスケゴールにシュートして入ったボールの数によって点数が上がるゲームですね。

 

ラウンドワンなんかにもよくあるようなこちらの機械。

バスケのゲームってやれるとしたらこれぐらいですもんね…

 

ちなみにスラムダンクは韓国でも人気マンガです

 

 

懐かし系ゲーム

f:id:marukan01:20171021191232j:image

 

おおっ!昔懐かし筐体型のファミコンの画面のようなゲームもありましたよ!

このアケステでやるのがまたいいんですよね〜

 

1回50円

実体験風乗り物系

f:id:marukan01:20171021191238j:image

 

『SUPER RIDER2』

バイクにまたがって運転するゲーム。

実際に体を左右に傾けることで本当に運転しているような実感が得られるのでバイク乗りにはたまりません。

 

こちらは1回100円ほど。

 

ど定番

やっぱりゲーセンと言ったらこれ

 

f:id:marukan01:20171021191242j:image

 

『UFOキャッチャー』

この機械にはUFOキャッチャーと書いてありますが、韓国ではUFOキャッチャーとは言いません。

 

1回50円とお安いですが、日本と同じく基本アームめちゃ弱です。

 

リズム系

f:id:marukan01:20171021191253j:image

 

『PUMP』と書いてある

ダンレボ(DANCE DANCE REVOLUSION)みたいなのもありました!

 

ご丁寧に機械の横には扇風機が。

汗かきますからね…

 

1回100円

 

 

お風呂上りに系

f:id:marukan01:20171021191327j:plain

 

お風呂上りによくやるイメージのついているエアホッケー

 

韓国にもありました。

が、なんだか盤面が鉄?で出来ています。

 

 

だんだん韓国感が薄れていく機械たち

ここからはだんだん韓国にいながら韓国にいることを忘れてしまいそうになる、そんなゲーム機を紹介します。

 

 

シューティング系

f:id:marukan01:20171021191301j:image

 

『お化け屋敷 OBAKEYASHIKI』

 その下には韓国語でなにやら書いてありますが、

 

タイトルからして日本のものっぽいですね。

 

こちらは1回50円とお値打ち価格

 

 

シューティング系2

f:id:marukan01:20171021191316j:image

 

『TIME CRISIS4』!

 

画面には思いっきり日本語で『2人協力プレイ可能!』の文字が…

一体韓国人たちはゲーム説明を読んでいるのでしょうか…

 

 

レース系

f:id:marukan01:20171021191323j:image

 

『イニD』!

こちらは座席の下にも「藤原とうふ店」の文字…

 

画像だけ見たらどう見ても日本にいるとしか思えません。

 

 

 箱型の乗り物

f:id:marukan01:20171021191333j:image

 

「SEGA!!!」

 

ジャングルレッツゴー、タイトル下の遊び方も日本語です。

 

 

 シューティング系3

f:id:marukan01:20171021191346j:image

 

『大量破壊マシンガンゲーム RAZING STORM!』

「打ちまくれ!壊し尽くせ!」

と韓国人に言っても…ねぇ

 

 私は果たして本当に韓国にいるのでしょうか…

 

 

カオス系

f:id:marukan01:20171021191355j:image

 

『ザ・ビシバシ』

おそらくKOMAMIのものなんでしょうけど

こちらに至っては

 

タイトルが日本語

お金入れるとこは韓国語

ボタンの説明は中国語

画面上のゲーム説明は英語という

カオスな機械。

 

どうかどれか1つに…

 

 プリクラ

f:id:marukan01:20171021191415j:image

 

あ、プリクラもありましたね!

これもここだけ見たら日本と何にも変わりません。

 

日本からそのまんま持ってきた感じ。

 

f:id:marukan01:20171021191417j:image

 

あ、でもちゃんと画面は韓国語で説明してくれるようですね。

よかったよかった、、、

 

f:id:marukan01:20171021191421j:image

 

え!でもその他はオール日本語で、

注目は画像下側!!

 

「 ↓PONTAカード挿入口はココ↓ 」

 

もちろん韓国人でPONTAカード持っている人は誰一人としていませんし、サービス自体ありません。

 

クレーンアメすくい系

f:id:marukan01:20171021191424j:image

 

たいがいゲームセンターの入り口にあってみんなが素通りして通るこの飴をすくう機械。

 

『namco SWEET LAND 4』

こちらも韓国にもありました。

 

そしてよーく見ると、たくさんあるキットカット。これ自体も日本のお菓子。

つまり半分以上日本のもので構成されていました。

 

 

リズム系

 f:id:marukan01:20171021223513j:image

 

『太鼓の達人』

タイトル、遊び方説明分、もはや全て日本からそっくりそのまま持ってきたでしょって

 

 

韓国ならではのもの

そんな日本ずくめの韓国のゲームセンターでしたが、

日本ではまず見ない、韓国ならではのものもありましたのでご紹介します。

 

 カラオケ

韓国のゲームセンター内にある一人用カラオケBOX

 

このような大きさ 1.5m×1.5m×1.8m ほどの

1人〜2人用のカラオケボックス!

 

中はこんな感じでした

 

f:id:marukan01:20171021224053j:imagef:id:marukan01:20171021224057j:image

 

かなり年季が入っている模様。

 

おそらく一生懸命歌っていると暑くなるのでしょう。

扇風機が設置してあります。

 

f:id:marukan01:20171021224102j:image

 

こちらは月ごとの最新音楽チャート的なやつですね。

 

f:id:marukan01:20171021224107j:image

 

3曲50円

6曲100円

残った曲分は返金できません

 

とのことですね。

 

でもこの1人カラオケ用機械、外から聞いていても思ったよりうるさくなかったです。

 

まぁ…と言っても耳をすませば若干ですが聞こえるのと、小窓から歌っている顔が見えるのでその辺りが嫌な人はきついかもしれません。

 

 

 まとめ

f:id:marukan01:20171021191427j:image

 

韓国でのゲームセンターは基本この値段。

 

1回50円

2回100円

12回500円

24回(!?)1000円

 

全体的に安いですね。ひと昔前の日本のゲームセンターのようです。

  

かなり日本のゲーム機器が入っていましたね。

今回入ったゲームセンターは特に多かったように感じますが、でもだいたい日本のゲームセンターの感覚で入っても違和感は全く感じません。

 

ですのでやり方がわからないことは基本的にないでしょう。

 

ただ、1人用カラオケの存在には驚きました。

なかなか日本人の感覚的に受け入れがたい気もしますが、よく考えてみたら、これもアリなんじゃないかって思ったりもします。

 

遊びに来ていた年齢層は基本的には10〜20代でたまに40・50代、

カップルが半分、友達同士で来ていたりとその辺りは日本とそんなに変わらない印象でした。

 

そういえばメダルゲームは無かったですね。

韓国にはカジノがあるせいだからでしょうか?真相はわかりません。

 

プリクラも日本のそれと比べて明らかに少なく、1台かせいぜい2台あればいい方ですね。あまり人気は無いのかもしれません。

 

UFOキャッチャーは基本的には取れないようになっています。

が、これはゲームセンター内だからなのかもしれません。

韓国にはUFOキャッチャーのみ置いてあるゲームセンター(?)もあるので(今度記事にします)

そっちだとよく取れるのかもしれません。今度確かめてみたいと思います。

 

 

ただ今回韓国のゲームセンターに入った感想としては

 

日本にいるみたいだった

 

 

以上!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。