まるかん

まるっと韓国まるわかり

次はK-POPじゃなくK-童謡がくる⁈ 韓国の童謡ってどんな感じか覗いてみよう②

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。まるっと韓国のまるかんです。

 


前回、韓国の童謡にはどんなものがあるのか、日本との違いやそれぞれの背景についてを記事にしました。今回はそちらの続きになります。

 

①を見てない方はぜひそちらからご覧ください!
marukan01.hatenablog.com

 

 

口ずさむ用意はできていますか!?

 では、早速見ていきましょう!

 

 

  • グーチョキパーでなにつくろう

f:id:marukan01:20170820193132j:plain

 

『グーチョキパーでなにつくろう』の正式な名称は『フレール・ジャック』(フランス語: Frère Jacques)

フランス語圏および世界各地でよく知られたフランスの民謡。

 

フランス語圏外ではその地域の言語による歌詞で歌われているため、世界各地に様々な歌詞が存在しているとのこと。

 

ちなみに日本では、『グーチョキパーでなにつくろう』の他に、フランス語題をカタカナに置き換えた『フレール・ジャック』、英語題の『Are You Sleeping?(アーユースリーピング)』、また邦題の『かねがなる』などでも知られています。

 

この曲は世界的にも様々なように、韓国でも全く違う内容の歌詞で歌われています。

 

韓国語歌詞

오리는 꽥꽥 오리는 꽥꽥

염소 매애 염소 매애

돼지는 꿀꿀 돼지는 꿀꿀

소는 음매 소는 음매

 

日本語訳(まるかん訳)

あひるはグワグワ あひるはグワグワ

やぎメェー やぎメェー

ブタはグゥグゥ ブタはグゥグゥ

うしはモゥ〜 うしはモゥ〜 

( *正確には韓国では

アヒルはグゥエッ グゥエッ

ブタはグルグル グルグル

うしはウンメー ウンメー

と発音。)

 

 

  • トントントントンヒゲ爺さん

f:id:marukan01:20170820192552j:plain


この曲、作曲者は玉山英光という方なのですが作詞者が不明とのことです。(誰や!)

しかし作曲者を見ると日本人のため、おそらく日本の曲なのでしょう。

 

こちら、日韓ともに歌詞の内容はほとんど一緒ですが、
歌詞が日本だと『テングさん、メガネさん』の部分が、韓国語だと『鼻高じいさん、メガネじいさん』になっているのと、

 

最後の『キラキラキラキラ手はおひざ』の部分が
『ひらひらひらひら手をひざに』の歌詞に変わり

 

メロディが日本バージョンは音程が下がって終わるのに対し、韓国語は音程が上がって終わります。(これ文章で伝えるの難しい)

 

韓国語歌詞

통통통통 털보 영감님

통통통통 혹부리 영감님

통통통통 코주부 영감님

통통통통 안경 영감님

통통통통 손을 위로

팔랑팔랑 팔랑팔랑 손을 무릎에

 

和訳(まるかん訳)

トントントントン ひげじいさん

トントントントン コブじいさん

トントントントン 鼻高じいさん

トントントントン メガネじいさん

ひらひらひらひら 手をひざに

 

 

  • 幸せなら手をたたこう

f:id:marukan01:20170820192625j:plain

 

ご存知『幸せなら手をたたこう』は、アメリカ民謡を原曲とする日本語の歌のことです。
英語では


『If you're happy and you know it clap your hands』


という題名で、内容はほぼ一緒ですよね。


しかしながら日本語の歌詞がすでに英語歌詞と少し異なっています。
それと同じく韓国語歌詞も

 

私たちみんな一緒に手を叩こう(手拍子)
×2
私たちみんな一緒に楽しく歌おう
私たちみんな一緒に手を叩こう(手拍子)

 (まるかん訳)

 

という風に少し違いますが、つまり言いたいことはだいたい一緒ってことです笑

 

韓国語歌詞

우리 모두 다 같이 손뼉을(짝짝)

우리 모두 다 같이 손뼉을(짝짝)

우리 모두 다 같이 즐거웁개 노래해

우리 모두 다 같이 손뼉을(짝짜) 

 

 

  • あたまかたひざあし

f:id:marukan01:20170820193207j:plain


こちらはあちこち探してみても歌に関する詳細があまり無く、英語で

"Head, Shoulders, Knees, and Toes" is a children's song. The song has been documented as early as the 1950s, and is often sung to the tune of "There Is a Tavern in the Town" or "London Bridge is Falling Down"


という風にしか出てきませんでした。

つまり詳細は

1950年代に文書化され、よく『ロンドンブリッジ落ちた』や『街の酒場』などの歌詞に変えられ歌われる。(まるかん訳)


といった具合だけでしたね。

 

この歌に関してはメロディも歌詞も全世界同じで歌われているようです。
なんたって歌詞が超シンプルですから笑

よって韓国語歌詞は簡単にだけ。

 

머리 어깨 무릎 팔 무릎 팔  ×4

 和訳

あたまかたひざあしひざあし×4

 

 

最後に

f:id:marukan01:20170820193318j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

 

こうしてみると韓国にも日本と同じように歌われている童謡がたくさんあるんですね!

ただしそのほとんどが海外発祥の童謡のようですが。

 

以上、前編・後編合わせて全部で8つの童謡が日本でも韓国でも似たように歌われているのでした!

 

 

それとちなみに…

 


日本で歌われ、韓国で歌われていない童謡をざっくりと紹介したいと思います。

 

  • チューリップ
  • ぞうさん
  • かたつむり
  • はと
  • かもめのすいへいさん
  • うさぎとかめ
  • 春がきた
  • ももたろう
  • いとまき
  • つき
  • げんこつ山のたぬきさん
  • ゆき
  • ゆりかごの歌
  • さんぽ
  • 山の音楽家

というラインナップ。こういった曲は他にもあるとは思いますが、あげたらキリがないのでこの辺で笑

 

これら上記の曲は残念ながら韓国では歌われていません。読者のみなさんは日本だけの文化・伝統童謡なのだと考え後世に大切に語り継げていきましょう。

 

 

以上、『次はK-POPじゃなくK-童謡がくる⁈ 韓国の童謡ってどんな感じか覗いてみよう②』でした!